真空チャックの特徴
   
 
     
   
     
 ● 保持回路付

   1 .加工中にエア−供給が突然止まっても吸着保持します

   2. 写真は吸着後エア−の供給を遮断した状態(真空ゲ−ジ)
     
   
     
 ● マシンバイスにセットした状態

   1. 本体の底面にM8のタップ穴があけてあります

   2. バイス用プレ−トを取り付けます(別売)

   3. バイスにセット後バイス用プレ−トを軽く掴みます
     
     
     
 ● バイス用プレ−トを取り付けた状態

   1. 加工機上でマシンバイスの脱着の手間が省けます

   2. 段取りの時間と手間が省けます
  寸法表  単位 o 質量 s   
 
 品番  A  B    C    取付穴  取付穴数  質量
VPB-250  100    20    250  M8キャップボルト用

 ザグリ穴
  
 4  4
 VPB-350  350  4  5.5
 VPB-400  400  6  6.3
 VPB-600  600  6  9.5
 
     
   
     
 
● エア−調整レバ− 

   1. エア−流量の調整ができます

   2. 加工物が非常に薄い場合、エア−流量調整で歪を防ぎます

   3. 加工物を吸着させ、真空ゲ−ジが80以上になったらエア−エア−流量を少し絞れば

     コンプレッサ−の負担が軽減されます

   4. エア−を絞り込みますと最後はOFFになります

     
   
     

 ● 自在ストッパ−

   1. 吸引孔が2ケ所ある有る製品は自在ストッパ−利用して加工物を左右にセットして作業が出来ます

   2. 加工物の大きさや形のおおじて使用できます

   3. 自在ストッパ−が付属品として付いている機種は下記の2機種 (VCIM−2540 ・ VCIM−3560)
 
寸法表                                              単位 o 質量 s 
 品 番  A  C  D  E
 
 SP−16 
 
 上限交差   3.8-0.02 

 下限交差   3.8−0.05 
 6  3  30  上限交差   16+0.02 

 下限交差   16−0.05 
 



 ● 切削油逃げ溝

   1. 吸着面3端面の通し溝を通じて切削油を排出します